松内 愛

<< 今年もよろしくお願いします! | Blog top | か〜いかいかい! >>
久々に
 
ご無沙汰しておりました

もう1月も終わり、2月ですショックびっくり
あっという間でびっくり。
年末年始をぐ〜たらしたツケがまわってきたのか、
仕事はじめから働きっぱなしで、エネルギー切れそうでした冷や汗


という間に、1月20日に発売されている月エレには、
年末のコンサート「Four Cards Music!!」の記事を載せていただいているので、
是非ごらんください

で、そのコンサートで、なぜクラシック中心にしたかということについて
ちと語らせていただきます


ここ数年オリジナルやアレンジに比重が移ってきて、
そりゃ〜スキなことをしているので楽しいのですが、
ちょっと忘れ物をしているような、
そんな気分がほんの少しだけありましたキャラメル・イチゴショコラちゃん@ぴよたま

がっちりクラシックを弾いておいてもいいのでは。
することをしてから次に行かないといけないのでは、とうっすら思っていたこと

オリジナルはいつでも弾けるようにしているけれど、
同じフェニックスホールでCD発売コンサートもしたわけで、
同じ場所で同じことをする(時間的には半分になってしまう)よりは、
スペシャル感のある一日にしたかったこと。
(もちろん同じ曲を弾いても演奏はいつも違うし磨きたいし、
編成を変えて違うアプローチにするのも楽しいけれど)

エレクトーンはいろいろなジャンルを弾けるというのが強みな反面、
統一感にあふれたプログラムを一度してみたかったということ。

大昔にこのブログに書きましたが
初めてエレクトーンを聞く方には、
オリジナルよりクラシックの方がいいのかもしれないと思ったこと

などなどをひっくるめて、
クラシック的な曲尽くしにしました。

初めて私の演奏を聴いてくださる人もいらっしゃるだろうから、
オリジナルを1曲2曲混ぜておくと良いだろうし、
しかも弾くワタシも気が楽だし、も思いましたが、
潔くクラシック尽くしにしたのは、我ながらオトコマエと思っています

そして、潔くしたことで、
何か置き忘れた気分はさっぱり吹っ切れたので、
ワタクシまた、
オリジナルとオリジナルアレンジの方向で進んでいきたいと思います

自分の考えた音符に、
思ったことをこめて弾くというスタイルで行きます!

と高らかに言っている割には、
きっとリクエストがあればクラシックも弾いちゃうだろう、調子のよいB型人間ですが
ただ今合唱の伴奏でフォーレのレクイエムを弾いて、心洗われるわぁと思っていますが
そんな全部を栄養にして、精進します、ハイ


2013.02.04 Monday 00:11 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする
この記事のトラックバックURL
http://blog.ai-matsuuchi.com/trackback/1286678
トラックバック
page top

02演奏動画 プロムナード

大きいサイズで見る

STAGEA パーソナルシリーズVol.36「松内愛」
2,520円(税込)

[楽譜]松内愛 STAGEA パーソナル 5〜3級

全国のヤマハ特約店でお買い求め・お取り寄せいただけます。

収録曲
  1. on your side
  2. 渡れない河
  3. ポンコツ車は虫の息
  4. ドゥドゥー・モワン
  5. FLY! So HIGH
  6. Tears

松内愛 and the day goes on - Second album

2ND ALBUM
「and the day goes on」

2011年11月11日発売
2,500円(税込)
<送料無料でお届けします>

収録曲

  1. FLY! So HIGH
  2. skyscraper
  3. いつか海にかえる日に
  4. Tears
  5. ふるさと
  6. まほろば
  7. あかね空に

松内愛 A Day in the Life - First album

1ST ALBUM
「A Day in the Life」

2007年11月23日発売
2,500円(税込)
<送料無料でお届けします>

収録曲

  1. on your side
  2. 見上げるといつも
  3. insectivore
  4. ドゥドゥー・モワン
  5. un cafe s.v.p!
  6. ポンコツ車は虫の息
  7. 渡れない河
  8. いるか
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES